タイトル
HOME > 環境緑化
実績紹介
建築部
土木部
環境緑化
スポーツコンサルタント事業
健康事業
新規事業

なぜ校庭緑化なのか?

ラグビーの経験が、芝生の開発に結びつきました

「ラグビーに打ち込んだ高校時代、土のグラウンドがコンクリートのような硬い状態で怪我が絶えなかった。しかし、高校日本代表としてイギリス遠征したとき、美しい天然芝の競技場や周囲の公園に緑のじゅうたんが広がり、子供たちが楽しく遊んでいる光景が脳裏に焼き付いた。いつか日本のグラウンドを天然芝にし、緑の上で無心に遊んだりスポーツやクラブ活動にのびのびと取り組んでほしいという夢が、以来胸の中で暖め続け形をなしていく。」

芝生と循環型社会

建設業務のかたわら従業員たちと芝生の研究を始めました。その中で杉と檜の樹皮が長期にわたり腐敗せず抗菌作用もある点に着目し、研究をすすめてきました。これらの樹皮をリサイクルした「循環型多目的環境保全緑化資材」CCバークの活用、促進をしております。

代表取締役 瀬下和夫

環境緑化への取り組み

1. 環境に配慮した造成方法の研究
2. 安全で強く、手のかからない芝生の研究
3. さまざまな利用方法の研究
4. 簡単で効率のよい管理方法の研究

トップに戻る

ご相談・お問い合わせ 0120-88-5915 瀬下建設工業株式会社 〒010-0955 秋田県秋田市山王中島町10番26号